日々のあれこれ

全てのゲーマーへ!アプリ1つで大会参加&大会開催できます!!

最近、日本でも世界大会が開催されるようになってきて、
盛り上がりを見せているe-Sports。

ただ、まだまだ大会情報が少なく、どこで?どうやって?
参加すれば良いのか分からなかったりします。

 

うえぽん
うえぽん
大会の募集しているけど
なかなか参加者が集まらないなぁ。。。

 

「フォートナイト」や「PUBG」、「荒野行動」、「ストリートファイター」とか、
大会の賞金額が〇〇円(ドル)だったっていう話は聞いたことがあるのですが、
その大会の情報が不明だったりしますよね?

 

ゲーマー向けアプリ「PLAYHERA」リリース!

 

2019年9月10日に、新たな eスポーツ大会&コミュニティプラットフォーム「PLAYHERA(プレイヘラ)」がリリースされました。

 

「PLAYHERA」では、e-Sportsの大会にオンライン上で
参加することや大会準備、開催までをアプリ1つで
可能にしたe-Sports大会のプラットフォームです。

 

アプリでこんなことができます

 

利用イメージを見てみると、こんな感じです。

自分のプロフィールや、大会の参加状況、参加した大会の
トーナメントや勝敗など、全ての大会開催状況などを
一括でアプリ管理ができるというものです。

 

ねこたろう
ねこたろう
手軽に参加できますなぁ♪

 

おすすめポイント

 

大会に参加したことがある人もいると思いますが、
大会主催者側と連絡をとるのって、実は大変なんです。

特に大会が始まって、思わぬハプニングがあったりすると、
慌てて主催者側の連絡先を調べたり、メールを送ったりと
バタバタとすることがあります。

このアプリのいいところの1つに、

「主催者側とのコミュニケーションの取りやすさ」

が、挙げられると思います。

そこは、大会開催のプラットフォームということもあり、
スムーズに連絡ができそうですね。

 

また、プレイヤーは、クランを作ることができ、
そこに参加することができるようになっています。

今までは、ゲームの中でのクランという枠だったものが、
様々なゲームに対しクランが作成できるということになりました。

そのため、チーム対抗戦など、ゲーム単位の大会で参加しやすく
なっています。

 

クラン単位でのゲーム大会参加がしやすくなった

 

実際に登録してみました

 

さて、ワタクシも実際にインストールしています。

ちょっと、味気ないですが。

実は、ワタクシ、レルムロイヤルの大会主催者として、
既に申請しており、今回のPLAYHERAでのうえぽん杯開催を
準備しています。

 

これからのe-Sports大会開催に期待

 

まだまだリリースしたばっかりということもあり、
大会開催が少ない状況なのですが、手軽にゲームで集まるとか、
新しい活用の幅が見えてきそうな予感がします。

 

現在、このアプリは、App StoreかGoogle Playで
既にインストールできるようになっていますので、
利用して楽しんでいきましょう。

でわでわ