日々のあれこれ

ロジクールG(logicoolG)の新キーボード「PRO」ゲット!ただスイッチ入れ替え大変・・・

うえぽん
うえぽん
ついに買っちゃったわぁw
気分は、ゲーマーの仲間入りだと思いたいwww

 

ねこたろう
ねこたろう
何を買ったのです???

 

うえぽん
うえぽん
ロジクール製のゲーミングキーボード PRO-X!!!

 

ねこたろう
ねこたろう
宝の持ち腐れにならないといいけど(笑)

 

本格ゲーミングキーボード「PRO-X」

あら?ちょっと見にくいですね。

ついにゲーミングキーボードを購入しました。

以前使用していた、キーボードでもよかったのですが、
ゲーム実況をするようになったことで、
様々なゲームに触れる機会が増え、よりマウスの動作が必要な
シューティング系で「キーボードの横の長さが短い」ものが
欲しくなったのです。

机が狭いってこともあるのですが。。。

そう、このキーボードは、「テンキーレス」なのです。

 

「PRO X」の仕様について

ざっくりとまとめるとこんな感じです。

・スイッチの入替ができる(初期は青軸)

・テンキーレス

・ライトニング(光ります!)

・レポートレート1ms

・F1~F12にプログラムを割り当てられる

キーボードの幅が361mm、奥行きが153mmなので、
かなりコンパクトにまとめられているキーボードです。

 

スイッチを早速入れ替えてみる

実は、メカニカルスイッチと呼ばれる青軸ですが、
割と音が大きい印象があるため、
今回同時に、タクタイルと呼ばれる茶軸を
購入しています。

 

 

今回の良いところは、自分の好きなスイッチに入れ替えが可能ということですよね。

ただ、両方を合わせると、2万円近く飛んでしまうのですが。。。

開けると、こんな感じです。

スイッチが、びっしり入ってますね。

 

スイッチの入替手順について

早速入れ替えてみましたが、念のため取り外す手順を
書いておきます。

 

1.付属のプラスチック製ペンチでキーカバーを外す

実際に取ってみて、基本の向きは横が良かったですね。

ただし、大き目なキーは、縦が良いです。
例えば、SHIFTキーなどは、縦にはめないと取れないですね。

2.スイッチを取り外す

こちらは、縦に抜かないと取れないです。
付属のプラスチック製ペンチが引っかかるところが、
上下にしかついてないです。

3.取り外し完了

外したキーは、ちゃんと置いておきましょう。
ちなみに、キー配置が分からなくなったら、外箱にある
写真を参考にしてつけるのが良いかなと思います。

4.最後につけて完了

 

交換するときは、スイッチの向きがあるので
間違えて入れないように気を付けましょう。
そうしないと、折れますね。

意外と、スイッチをスポンジ?から外すときは
丁寧に外しましょう。

ワタクシ、外すときに引っかかって、一部金属が曲がりましたので。

 

使用感について

さすが、ゲーミングキーボード。

タッチもキーの押しやすさ、配置とか、ゲーム中の
忙しいさなかにでも使いやすいようにできているという感想です。

押しやすさもばっちりで、タイピングも疲れづらく
押し感がものすごく心地良いです。

テンキーレスなので、狭い机が広く感じ、
マウスが動かしやすくなりましたね。

できればオフィスでの仕事用に、もう1個欲しいです。

好みもあるかと思いますが、最初からついている
クリッキーでも、音が気にならなければ、
スイッチを交換する必要がないかなと思います。

店頭で触った時のワタクシが感じたスイッチの違いをまとめると、

・クリッキーとタクタイルに仕様の違いがない(音はあります)。

・リニアは押し感(抵抗)が一番少ない。

こんな感じです。

さて、みなさんもいかがでしょうか?